事業計画

2017年度

1.世話人会の開催

 協議会の円滑な運営を推進していくために、世話人会を適宜開催する。

 

2.活動のマッチングの場づくり

⑴総会の開催

 三遠南信住民ネットワーク協議会総会開催時にそれぞれの団体活動等との相互連携を深める場の提供を行い、文化の向上、観光振興、経済活動等へ結びつけていく。

 

⑵三遠南信交流研修会

 地域づくり及び交流活動が盛んな地域や団体などを相互に訪問し、交流や連携、ネットワークづくりを推し進めることを目的に交流研修会を開催する。

 

3.連携プロジェクト推進に向けた取り組み

⑴街道を通じた地域資源連携プロジェクト

 伝統な民俗芸能など「祭り」をコンセプトに、国道151号(遠州街道)、国道152号線(秋葉街道)、国道362号(姫街道)ほか国道257号などの街道の活用と地域をめぐる仕組みづくりを行う。

①「道の駅」を拠点とする祭り街道のPR:遠州

②祭り街道のPR資料作成(マップなど):東三河、遠州

③道の駅における三遠南信地域のPR「三遠南信アピール隊(仮称)」の開催

 

⑵アート街道プロジェクト

 アート街道として、志多ら全国ツアー「息吹」の公演開催協力(参加の呼びかけなど)を行うとともに、公演会場で三遠南信地域のPR にも参加協力する。

 

⑶三遠南信地域連携ビジョン策定に関する協力

 今年度より第2次「三遠南信地域連携ビジョン」策定に伴い、住民ネットワーク協議会総会開催時にそれぞれより、専門委員として3圏域から各1名を推薦し、ビジョン策定のための会議等に住民団体が参画し、ビジョンや重点プロジェクト等について提案して行く。

 

4.会員相互の情報交換

 三遠南信住民ネットワーク協議会総会や三遠南信サミット住民セッションなどを通じて、会員相互の情報交流の場を設ける。

 また、住民団体の事業に対して協議会が積極的に協力団体等となり、事業のPRや参加の呼びかけるために、公式ウェブサイト上で随時情報発信する。

(URL:http://sen-jna.jimdo.com/)

 

 

5三遠南信サミット2017 in 遠州 住民セッションの開催

 三遠南信地域連携ビジョン推進会議(SENA)と連携し、第25回三遠南信サミット2017in遠州の開催に併せて、住民セッションの企画・準備を行う。また、サミットの分科会などに住民団体として協力する。

 

6.三遠南信住民ネットワーク協議会の収入方法の研究

⑴飯田線マップ手ぬぐいの販売協力

⑵国土交通省の祭り街道業務の実施協力